どらま!ドラマ!DRAMA! 2nd Season

~日本のドラマ・映画、俳優・女優やシナリオライター(脚本家)などを徹底解剖~

*

フジテレビ開局50周年記念ドラマ『不毛地帯』(2009年10月15日スタート)の特別先行試写会は10月14日の23時59分まで

      2015/06/25

いよいよ明後日15日に、前評判の高い、フジテレビ開局50周年記念ドラマ『不毛地帯』が始まりますが、現在、Gyaoで特別編集版(1時間24分と本編より短いバージョン)をオンライン試写会として、抽選で300名が見ることができます(Yahoo! JAPANのIDが必要)。私は2回目の抽選で当たり、観覧できました。まだ抽選していない方はトライしてみては?

原作・山崎豊子、主演・唐沢寿明、半年間の放送、開局記念ドラマ(前回は2003年~2004年で45周年)は、『白い巨塔』以来の6年ぶりのパターン。つまり、成功を再び、という意気込みですね。

私は原作は読んでいないし、読むとしたら番組終了後にするでしょう。第1話を見たところ(繰り返しになりますが、全部ではないです)、想像通り重厚な内容でした。初回だからというのはもちろんのこと、戦後のシベリア抑留という内容を若い人にも分かりやすく伝えたいためか、前半はやや説明的な展開でした。けれど後半からは徐々に山崎豊子原作らしい泥臭い人間関係が見え隠れしてきて、目が離せなくなりました。今回も『白い巨塔』同様の安定した高視聴率と、多くの人の心に響く強烈な人間ドラマ、を予想します。

現時点で、出演者で気になったのは、以下の通りです。

■唐沢寿明、和久井映見
『妹よ』(フジテレビ・1994年10月~12月)では恋人(最後に結実する関係)でしたね。

■竹野内豊、天海祐希
『BOSS』(フジテレビ・2009年4月~6月)から間もない共演ですね。

■多部未華子
NHK連続テレビ小説『つばさ』が終わったばかりなのに……。歴代最低視聴率の朝ドラなんかとっとと忘れたいということですか? いずれにしても、平成というよりは「昭和の娘」という顔付きはしていますよね。

■原田芳雄、岸部一徳
先日(9月23日)、完結編が放送されたNHKドラマスペシャル『白洲次郎』(全3回)では、原田さんが吉田茂を、岸部さんが近衞文麿を好演していましたね。

 

蛇足ですが、唐沢さん演じる壹岐正(いき・ただし)に対して、「生きろ」とか「行きましょう」とかいった台詞が出ると、ダジャレに思えて仕方ありません、きっと私だけでしょうけど。

とにかく、見て損はないですよ!!

 - 映画・テレビ